FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

とうとう迎えた試合当日。。。

既にスイッチの入った子供達は、アップにも気合十分

試合は個人戦から始まりました。
個人に出る子達は集中力を高め、維持する為に別の場所で待機。
良い顔をしています

個人戦に出ない子はプログラムをみて、試合会場や順番を確認。


さて、試合が始まりました・・・
小学生男子個人、2人とも結果は残念な初戦敗退。。。
小学生女子個人、1人は初戦敗退、1人は2回戦敗退…。
中学生女子個人、2回戦で敗退…。
中学生男子個人、1人は初戦敗退、1人はベスト16…。

慰めるの図
まさかまさかの結果に・・・
個人戦に関しては、剣道の神様は微笑んでくれませんでした…。
ですが、目標の「全国大会出場」を達成するためには、気持ちを切り替えて
ここからが踏ん張り時です
小学生の団体が始まりました
初代「函館柳雪会!」果たして全国の切符を手にできるのか~
いざ、出陣~


  
小学3年生、4年生、5年生、6年生で組んできた柳雪会小学生チーム・・・
それぞれが良い経験をして、悔し涙を流しました。
 
T1君の視線が気になる写真ですが・・・(笑)
続いて、紅一点のいる、仲良し中1&中2のフレッシュな柳雪会中学生チーム。

先日の砂川で行われた錬成会では、まずまずの成績を修めてきました。

一回戦、同じ道南のチームに勝利し、幸先の良いスタートを切りました~
あと二つ・・・、なんとか全国大会に出場できるベスト8まではあと二つ勝ちたい・・・
というところ・・・二回戦で涙
柳雪会の全国大会出場が叶わないと知り・・・
柳雪館の選手は、みんなの分も・・・と、コートに立つのでした・・・

柳雪館小学生チーム!出陣
昨年がベスト8だったのでシード枠からのスタートでした。
順当に勝ち上がり、ベスト16の全国行きは決まりました
しかし、次の戦いは今年、一度も勝てていない伊達網代道場…。
ここで当たりたくはありませんでしたが、どこで当たっても勝つしかない
勝利を信じて戦いました・・・
先鋒、取られて取っての引き分け。
次鋒、1本負け。
中堅、引き分け。
副将、2本勝ち。
大将戦になり、引き分けならば勝ち!
しかし、ラスト15秒に面を取られ逆転負け…。

柳雪館小学生チームはここで敗退してしまい…
結果はベスト8で敢闘賞を頂きました

しかし、前回までかなりの差で今まで負けていた相手に、「次こそは」と思える戦いが出来た事は、とても自信になったと思います
全国大会では、この悔しさをバネに電光掲示板を目指します
長らく待たされた感のある、柳雪館中学生チームはというと…。
集中力を切らさないようにしよう
とみんなで声をかけながら待機するも15時を過ぎ・・・
な、な、なんと、15時半まで1試合もなく…

やっと試合が始まったかと思いきや…。
勝てば「次の相手が既に座って待っている」状態で、また慌しく整列…。
その繰り返しで、なんと…5試合連チャン。
水分補給も、作戦会議も、何もできずに
「終わったらすぐ整列」「終わったらすぐ整列」…
まあ、普段の稽古は3時間ぶっ通しもあるので、子供達はいいのですが…。
私的には、トイレに行きたかった…。
さすがに足もしびれました
そんな中、子供達は準決勝を迎え、『勝てば決勝』というところまできましたが…。
大将戦、惜しくも1本を取られ負けてしまいました・・・
時計を見ると、17時少し前でした。
1時間半の中で、内容の濃い5試合を消化した子供達・・・
立派でした~
昨年に続き、決勝まであと一歩…
一昨年2位、昨年3位、今年こそはと意気込んで来ましたが・・・なかなか勝つのは難しいです。

中学生もまた、この悔しさをバネに電光掲示板を目指します

中3にとっては最後の全国大会
父母達も共に頑張ってきました。
日本武道館の電光掲示板に『函館柳雪館大野道場』の名を輝かせる為に、日々精進で頑張ろう~
柳雪館大野道場では、
1)小学生中学生共に全国大会へ行くこと。
2)次の高き目標として、小学生中学生共に毎年入賞(敢闘賞以上)を目指すこと。
を、目標としてきました
子供達の頑張りで、過去3年間は目標を達成することが出来ました
この目標は、決して簡単なものではありません。
しかし、成し遂げていけばいつか、必ず優勝できると信じています

いつになるかな~
その日が来るまで、みんなで、
日々精進、日々精進・・・

【】
頑張って下さい!応援してます
この記事へコメントする
















根をしめて、風にまかする柳見よ
 なびく枝には、雪折れもなし

一刀流の古歌にちなみ、
大野館長先生の恩師
松野義慶 範士八段により命名 board.jpg
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

剣道は
剣の理法の修練による
人間形成の道である

剣道は
剣の理法の修練による
人間形成の道である

7/1(日)青少年剣道旭川大会(大雪アリーナ)
7/2(月)中体連函館支部大会(尾札部中学校)
7/8(日)段審査会(一種)(函館アリーナ)
7/12(木)中体連渡島管内大会(函館市青柳中)
7/14.15.16 伊達網代合同強化合宿
7/24(火) 全国道場少年剣道大会(日本武道館)
7/29(日) 赤胴大会(真駒内アイスアリーナ)
剣道を正しく真剣に学び、
心身を練磨して、
旺盛なる気力を養い、
剣道の特性を通じて、
礼節を尊び、信義を重んじ、
誠を尽くして、
常に自己の修養に努め、
もって、国家社会を愛して、
広く人類の平和繁栄に
寄与せんとするものである。

 

QRコード
参加中です。
皆様のあたたかき1票をお待ちしております。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
人気ブログランキングへ
よろしくお願いいたします。
昭和48年 函館市深堀町に『函館柳雪館大野道場』を開門。
以来40年間、「日々精進」を道場訓とし、 故大野久光館長の教えを引き継ぎ、 森山悟館長のもと、
現在、小中学生・一般 50名ほどの門下生が稽古に励んでおります。
大野久光名誉館長 剣道教士7段

森山悟館長 剣道教士7段

結城睦祐 剣道錬士6段

結城美香 剣道5段

山村耕樹 剣道5段

小島 誠 剣道5段

若林大介 剣道4段

廣瀬量平 剣道4段

綱島由人 剣道4段

大渡千賀子 剣道3段
函館柳雪館大野道場に関するご質問、ご相談、入門に関するご相談もこちらからお受けいたします。 剣道に少しでも興味のある方は お気軽にメールしてください。

名前:
メール:
件名:
本文:

練習試合や稽古会のご相談もお受けします。
ご一緒にお稽古いたしましょう!
ご訪問ありがとうございます。