*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

8月7日、赤胴大会当日がきました


個人選手183人、団体チーム159チームがあい集いました。

まずは個人戦から始まり、SAKO登場~
しかし、プログラムを見るとトーナメントの2回戦目には強豪チームのS君の名前が。。。
頭一つくらい身長が違う大きな男の子。

やはり、2回戦目はS君との対戦でした…
気迫十分に戦い、いい試合を展開。
しかし、長い長い延長の末、負けてしまいました残念
負けはしたものの、気迫も集中力も勝る戦いを見せてくれました。頑張った

柳雪館出身のMZKも会場のお手伝いで登場~


そして、一緒に相手チームをチェック…


MZKと赤胴大会に出た時を思い出したりして…。

さて、団体戦がスタート。
この大会は2回戦目までは基本判定試合があります。


シードだったので2回戦目から出陣
この日の為に、この1試合の為にどれだけやっただろう…。
さあ、頑張れ


基本判定試合では、やはり勝ちたい

見事、5人全員が勝利することができました~
元立ちの私もホッ

3回戦目からは、3分3本勝負です!


気合いを入れ直し、4回戦まで来ました。
次はベスト8がかかった対戦。。。

取って、取られて、取られて、取って…。




結果、2-1で負けてしまいました

優勝を目指し頑張ってきた赤胴大会はここで終了。。。


この子達の涙を何度見たでしょう…。


言葉が見つかりませんでした。。。
「北海道チャンピオン」に挑戦できる最後の大会…
またしても、手にすることはできませんでした。

また来年、夢に向かって日々精進
そう誓って、会場を後にしました。




いつの日か、函館柳雪館大野道場、赤胴大会優勝するぞー

稽古あるのみです。頑張るぞ~



【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメントする
















根をしめて、風にまかする柳見よ
 なびく枝には、雪折れもなし

一刀流の古歌にちなみ、
大野館長先生の恩師
松野義慶 範士八段により命名 board.jpg
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

剣道は
剣の理法の修練による
人間形成の道である

剣道は
剣の理法の修練による
人間形成の道である

7/2 (日)第51回青少年剣道旭川大会(大雪アリーナ)
7/3(月)中体連函館支部大会(椴法華中学校)
剣道を正しく真剣に学び、
心身を練磨して、
旺盛なる気力を養い、
剣道の特性を通じて、
礼節を尊び、信義を重んじ、
誠を尽くして、
常に自己の修養に努め、
もって、国家社会を愛して、
広く人類の平和繁栄に
寄与せんとするものである。

 

QRコード
参加中です。
皆様のあたたかき1票をお待ちしております。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
人気ブログランキングへ
よろしくお願いいたします。
昭和48年 函館市深堀町に『函館柳雪館大野道場』を開門。
以来40年間、「日々精進」を道場訓とし、 故大野久光館長の教えを引き継ぎ、 森山悟館長のもと、
現在、小中学生・一般 50名ほどの門下生が稽古に励んでおります。
大野久光名誉館長 剣道教士7段

森山悟館長 剣道教士7段

結城睦祐 剣道錬士6段

結城美香 剣道5段

山村耕樹 剣道5段

小島 誠 剣道5段

若林大介 剣道4段

廣瀬量平 剣道4段

綱島由人 剣道4段

大渡千賀子 剣道3段
函館柳雪館大野道場に関するご質問、ご相談、入門に関するご相談もこちらからお受けいたします。 剣道に少しでも興味のある方は お気軽にメールしてください。

名前:
メール:
件名:
本文:

練習試合や稽古会のご相談もお受けします。
ご一緒にお稽古いたしましょう!
ご訪問ありがとうございます。